bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

交流磁気で効果が出る理由

頚椎挫傷に対して、交流磁場が効果をあげる理由は、まず末梢の血流改善、
とくに脳脊髄内の血流を改善し、自律神経の失調を整えてくれることがあげられると思います。
また体の中で乱れた波を、交流磁気の調和のとれた波でシンクロナイズ(同調)してくれる。
これにより、気分的にも良くなるのでしょう。

私は患者さんの心の波に合わせて、治療をすべきだと考えています。
患者さんの気分が良くないとき、無理をして治療するのは避けるようにしています。
徐々に慣らしていくというのも治療の中では大切なことで、交流磁気も、
短い時間から少しずつ伸ばしていきます。

水が怖い人に、いきなり水泳を楽しめといっても無理な話で、
治療のスタートでは馴染ませることに重点をおきます。
あらゆる治療について言えますが、患者さんの体が拒絶することはやらない。
それが私の基本的な姿勢です。
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税