bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

コラム…重要になる家族へのフォロー 介護を支援する社会資源は有効に使う

在宅医療ではとくに、痴呆になった本人よりも、家族へのフォローが重要になってきます。
当然、みんな不安を感じるので、まずはどう対処していけばいいのか、
ヒントを教えるようにしています。

家族が痴呆症になると、それまで自分が持っていたイメージだけでとらえ、
必要以上に落ち込むことが多いと思います。
この病気については、正確な情報が不足していて、そのギャップが不安を膨らましています。
まずはマスコミで繰り返される、暗いイメージだけにとらわれないようにすることです。

もう一つは、痴呆症をサポートする、さまざまな社会資源を有効に活用していくことです。
私は家族の状況に応じて、最も適した制度を使うようアドバイスしています。
例えばショートステイを利用するなら、その施設まで実際に足を運んでみます。
使えるものは何でも使うという姿勢、そして本当に家族を預けて大丈夫なのか、
自らの目で確認することも大切です。

認知症などを支援する在宅介護サービス
訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
通所介護
通所リハビリテーション
短期入所生活介護
短期入所療養介護
痴呆対応型共同生活介護
特定施設入所者生活介護
福祉用具の貸与
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税