bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

認知症の予防 交流磁気治療

痴呆症の根本的な治療法は見つかっていません。
治療がないのなら、できるのは痴呆症にならないよう、
予防することしかありません。

これについても、いろんな本が出ていますが、
私は交流磁気治療も有効な予防の手段になると考えています。

要は脳動脈の血流が悪くなって、いろんなところがつまってくるから、
痴呆の進行が早くなるのです。
それを予防する効果は、交流磁気治療器に十分あると思います。
アルツハイマーの場合は、脳の一部がアポトーシス(細胞の自殺)を起こし、
萎縮することによって起こりますが、それも十分な血流があって栄養が届けば、
進行の具合は変わってくるでしょう。

私は以前から、交流磁気治療器の大きな特徴を、
「脳にさわれること」と言ってきました。
副作用がなく、脳の血液循環に作用できるのは、今のところこの治療器しかありません。
そういう意味でも、交流磁気が痴呆の予防に効果をあげてくれることを期待しています。
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税