bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

先生のプロフィール

昭和15年、東京の小石川で3人兄弟の長男として生まれました。
間もなく戦火が激しくなり、母の実家がある和歌山県富里村へ疎開。
実家は林業を営みながら、代々伝わる漢方薬や目薬の研究をしていました。
まだ健在だった祖父から、大阪大学の外科教授をしていた弟が、
日本で初めて盲腸の手術をしたのだと聞かされました。

医師の多い家系でしたが、先祖はもともと僧侶であったらしく、
600年以上も前、紀州根来寺の林秀慈眼和尚(天文6年生まれ。
3代将軍足利義晴の頃目薬の製法を学び全国を行脚)より伝わる系図と、
「医書」がありました。当時、この漢方薬は霊薬として知られ、
実家には多くの眼病患者が訪れていました。
昔から家伝薬は一子相伝です。母方の兄弟は戦死しており、
薬を引き継ぐ者は、孫にあたる私しかいませんでした。

こうした訳で、医師になることが運命づけられていた私は、
昭和41年に東邦大学医学部を卒業したあと、慶應大学眼科に入局。
国立東京第二病院や川崎市立病院で、勤務医として緑内障の研究、
および臨床技術の習得に力を注ぎました。
手術の方法や手術器械の改良などで実績をあげたのち、
昭和53年、東京池袋のサンシャイン60の7Fに開業しました。
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税