bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

人間の体は血液循環がすべて

睡眠障害に悩む人は増えていますが、そもそも人間にとって睡眠とは何なのか、
根源的なところからお話しましょう。
眠りを知るためには、体の生理学と、その中心にある血液循環を理解しなければなりません。
人間が天寿を全うし、枯れるように亡くなることを「老衰」と言いますが、
これは血管が詰まり、循環が止まってしまうことなのです。
つまり、人間はどんなに生きても、最後は詰まってしまいます。
生きているのは、循環しているからと言い換えてもいいでしょう。

私は血液循環がすべてと考えていますが、当たり前の発想が西洋医学には抜けています。
根本的に血液循環を改善する薬はありません。
そもそも、全身の循環を良くする発想がないのです。
さらに言うと、動脈循環を重視し、静脈循環はほとんど無視されています。
東洋医学には「お血」という考えがあります。分かりやすく言うと、血の巡りが滞った状態です。

下水溝をイメージしてください。もし詰まったとしたら、
ジャブジャブと水を注いで流そうとするでしょうか。
貯まっているゴミを取り除いたら、スッと流れだします。
静脈を含めた循環を良くするというのは、そういうことです。
漢方には抗お血剤があり、この点は東洋医学の方が優れていると思います。
血液循環が良くなると、体の隅々まで栄養を運んでくれると同時に、
汚いものを持っていってくれて、体に溜め込まないのです。
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税