bo1.gifsp.gifbo2.gifsp.gifbo3.gif

清潔な環境への警告

花粉は昔から飛んでいるのに、どうしてアレルギー症状が増えているのでしょうか。最後にこの問題を考えてみましょう。その理由はいくつか指摘されていますが、最も大きな要因は、清潔な環境だと思います。きれいな環境になるほど、生体の抵抗力は落ちます。なぜなら、抵抗力は獲得していくものであるのに、その訓練ができなくなってしまうからです。k_9.gif
私たちが子供の頃は、野山を駆け回って、肥溜めに落ちても平気なものでした。体には回虫がいて、虫下しを飲んだ世代です。そういう環境で育ったから、抵抗力を獲得でき、今でも花粉症にならないのです。衛生学が間違っていて、きれいにすれば良いという訳ではありません。何でも除菌なんて言っているから、わずかな花粉の曝射にも過剰反応してしまうのです。
これはエコロジーと言いながら、そのために無駄なエネルギーを浪費しているのと似ています。一面だけを見てはいけません。最近は砂場まで除菌するそうですが、そんなに清潔な子供が大きくなったら、一体どうなるでしょうか。抵抗力を獲得していない人間ばかりになると、花粉以外に、いろんなものへ過剰反応するようになるでしょう。このままでは、もっとひどいアレルギー症状が、いつ蔓延しても不思議ではない状況です。
交流磁気治療の本!2013年1月25日発売

アマゾンからご購入いただけます。


「磁気治療が好き!ー心にも体にも優しい免疫も高まるエネルギー療法」
日下史章先生 上村晋一先生著
永野剛造先生 要明雄先生 川本和久先生にもご協力いただきました。
コスモの本より  1200円+消費税